6 strings messing world

音楽、ニュース、映画、ひとりごと、アフィリエイトなどいろいろなことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終日

20051128094204
本日、最終日。
長いような、短いような。
この3年間余り、俺もずいぶん変わった。
これからも変わり続ける。

スポンサーサイト

プレゼント

あと数日で11月も終わり、いよいよ12月、師走ですね!
この時期になると、いつも頭を痛めるのが
クリスマスプレゼント。

あと約1ヶ月あるけど、それでもやはり12月は足早に過ぎていくもの。うかうかしているとあっという間にクリスマス当日、なんてことになりますね。

ウチにも子供がいるので、やっぱりいろいろ考えるんですが、実際はどこかのお店に行ってから決めたりしています。
だけど、あらかじめどのお店がどんなおもちゃを置いているかわかっていると選ぶほうは楽ですよね。

どこかに行くのもいいけど、当日は家でパーティーの用意をしたり、近所のストアだとなかなか思うようなものがなかなか見つからなかったりするものですよね。

そこでちょっと利用してみようと思っているのが、こちら。
バナー

ちょっと中身をのぞいてみたんですが、「男の子」「女の子」「知育玩具」などなど、目的別に分かれていて、なかなかの内容です。
また、サンタからの手紙:トイザらス・オンラインショッピング
というのもあり、これは、フィンランドのラップランド州から、あて先に人にクリスマスカードを送ってくれるサービスです。
本場からのレターは感動間違いなし!
なかなかよさそうです。

今年のクリスマスプレゼントは、トイザらス・オンラインショッピングをご利用してみてはいかがでしょうか?


テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

なおった。

夏前に、パーティションユーティリティの不具合でHDDがえらいことになって以来調子のおかしかった家のPCが
復活!

あーよかった。
なぜか音の出なかったのも直ったし、起動がいやに遅かったのも直った。
ただWindows入れなおしただけなんだけど。
でもさ、なんでそんな簡単におかしくなったり直ったりするんだろうね。
もはやPCなんて家電というくくりで考えてもいいくらいなのに、未だにOSに縛られちゃって、OSの出来如何によってはえらいことになるわけじゃん。
XPだから以前よりはずいぶん使いやすくはなってるけど、それでもこのとっつきにくさというのはなかなか消えないね。
まあ、そうは言ってはみたけど、とりあえず直って良かった良かった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

冬蒼し

20051121170006
そっかぁ、あと1ヶ月もするとクリスマスなんだね。
街もにぎやかになるんだなぁ。
プレゼント何にしようかなぁ。

そろそろ用意せねば3

をを。そういや忘れてました、こちら、マカフィーさん。
製品バージョンも勝手にアップ。簡単ウイルス対策はマカフィーで!

こちらも、先日紹介した二つのスイートに匹敵するくらいのシェアを持っていますね。僕も以前、使っていたことがあります。

で、今回の候補はこちら。
インターネットセキュリティスイート(優待版)

ワーム・トロイの木馬対策、スパム対策、フィッシング対策、不正進入対策、個人情報保護対策もそろっています。
以前のバージョンは不正アクセスの発信源追跡サービスもあったような・・・あれ、結構面白かった。

やっぱり、日常的にインターネットを利用していて、なおかつオフィス系のアプリも使って、マルチメディアも使って・・・となると、スイート型のセキュリティが欠かせません。

ちゃんとPC直して十分に吟味して決めよう。



テーマ:セキュリティソフト - ジャンル:コンピュータ

晩秋にワインなぞ

おお!気がつけばボージョレ・ヌーヴォーの季節ですな。
今年は明日解禁ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000107-mailo-l13

お店に行って買うのもよし、イベントに出かけて試飲してから、その場で買い求めてもよし、食欲の秋といいますからね、うひひ・・・
いつだったか、同僚の送別会でワインを飲みまくり、とある小さなレストランの在庫ワインを飲み干したっけ。
普段はビールばかりなんだけど、あの時は調子に乗ってワインのんだなあ。

僕がよく利用しているのは、ワインマーケットPARTYさん。
恵比寿ガーデンプレイスにあるワインショップで、まあ恵比寿は別に行けないわけじゃないんだけど、よくWebで利用しています。
サイトはこちら→e-shopワインマーケットPARTY
各国のワイン・テーブルウェア・チーズなどのおつまみ、ギフトなどがたくさんおいてあって、いつもたくさんのお客様で盛況です。
店内もきれいで見やすく、選ぶ楽しさを満喫できます。

僕は、母の日のワインを息子の名前を使って妻に送っています。その時期になると、ボトルにエッチングを施したワインとか、バスケットに花を添えたギフトセットとか、あんまり派手ではないけれどちょっと手を加えたものが種類多く揃えられていて、非常に便利です。
ワインマーケットPARTY
バナー 10000021

今年のヌーヴォーは一昨年並みのもの、ということで、なんだか品質がよいという話です。なんだかんだ言って11月もあと2週間、ということは今年も後一月半、ということは1ヶ月もたてばもうクリスマス、ということでクリスマス用においしいワインを見繕ってもいいですね。
ガーデンプレイスはそのシーズンになると、たしかライトアップしているはずだから、輝くライティングエフェクトを見ながら買い物もいいかもしれません。

クリスマスMサイズ



テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

新しいPC選び

もう1ヶ月もしたら、回りの環境も変わっていることだろうし、それまでに何をしたらいいのか今からいろいろ考えてるんだけど、今メインで使っているPCが、これは会社の貸与品で、となるとPCは自前で調達せねばいかんのかなあなどと考えている今日この頃。

そういえば一番初めに買ったPCはVAIOのPCG-505で、これは今でも手元にあって、WindowsではなくVine Linuxが入っていて、けっこう前に自前でサーバー構築の勉強でもしようかなーなんて思ってインストールしたはいいけど、なんだかすぐに熱が冷めちゃって、結局なんだったんでしょうか?なんていう状態。

でも、VAIO自体は以前から好きなブランドで、やっぱり他の国内メーカーのPCと比べるとバツグンにセンスがいいと思う。
性能は、そんなに目だった差はないと思うので、それだったら持っててカッコイイやつとか、使うのが楽しいやつがいいなーなんて思ってました。

で、それもそうなんだけど、自宅のPCが壊れかけてて(泣)、もうおかしくなってからしばらくたってるんだけどなかなか時間がとれず、いつの間にか“マイ ドキュメント”の文字も消えてしまって(!)やばーい!!なんて思ってるんだけど、まずはこちら、VAIO StyleでもってPC探し。

VAIOって、マルチメディア志向を前面に出しているから、最近は僕は音楽を編集することが多いので、宅録とかにいいかなと思っている。他のメーカーのものを今は使っているけど、実用的である反面、『家電』としての特徴は今ひとつ・・・もちろん、買ってからいろいろとカスタマイズするなりなんなりすればいいことだけど、それだと投資額が上がる一方で、僕のようにとりあえず目的にあわせて使えればいい、というユーザーは、じゃあ何を使えばいいの?となってしまう。PCは基本的に高機能なのだから、それでは本末転倒になりかねない。というわけで自宅用のデスクトップも考えている。

だーがー。メインはノートなのだ。
これまでは仕事柄、出張が非常に多かったので、持ち運ぶPCは軽いことが第1条件、その点P社のものはユーザー数の多さからわかるように、軽量という点では抜きん出ていた。しかーし、僕としては今ひとつだったんだよなー。別にどこが悪いってわけではないけど、他に条件の合うものがなかったので・・・という感じ。
そこに登場したのが、VAIO Type T。


1,25kgの軽量、DVDスーパードライブの機能性、さらに使い慣れたキーピッチや、Sony Styleでのオーダーメイドも可能。
本音言えば、ホントこれ欲しくて欲しくて。
スーパードライブでDVDを見ながら移動できるし、さらにはヘッドフォンの形態にあわせて音質を変えられるエフェクトも搭載。
外部メモリスロットもメモリースティックだけでなく、SDメモリーカードにも対応だから、僕の携帯に撮った写真もすぐに取り込める。
また、軽量もさることながら、そのサイズ、約21mmの厚さ。これはありがたい。バッテリーも最大14.5時間使用可能と、一度充電してしまえばまる1日ACにつながずに使用可能だ。ACアダプターも名刺サイズで、本体がコンパクトでもACアダプターは以外に大型だったりしたが、そのカユイところまでちゃんとフォローしている。

これだけ僕の条件がそろうと、いやがおうにも購買意欲が高まるってなものだが・・・!
第1候補として考えてます、正直。あーこれほすぃ。






テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

ライブ終了

ライブが終わった・・・

なんかこういうイベントが終わると、しばらく腑抜けになりますな。
人前でやるのは好きなんだけれども、緊張するし、それでも楽しいから懲りずにまた続ける・・・
そんな感じ。

悩みといえば、さすがに会社員ゆえなかなか時間も取れないし、仕事の状況によっては練習さえままならない。家族の手前もあるし、そんなに入れ込めるわけでもないから、かつてのように熱中するというわけにも行かない。
趣味といえば趣味なので、そこは理解を、といいたいところだが、そうもいかんだろうな・・・

今回はトリオ編成でやったけど、やっぱりトリオがやりやすいな。それぞれの役割がはっきりしている部分もあるし、拡張して考えないといけない部分もあるし、なんか人数の多いバンドよりも性分に合っているかもしれない。

今後もメンバーを変えずにやりたいところだけど、そううまくいくか・・・?まあ、ゆっくり考えよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

とうちゃんの気持ち2

前回の記事では、わりと感情的になってしまって、なんかあとで読み返してみると「なんだかなあ」みたいな内容を書いてしまって、読んでくれた方の中には、“甘い”とか“人命がかかっているのだから、そのような感情論で考えてはいけない”等々・・・の意見がもしやあるかも、と思っていたら、まあ読者ではないんだけど、やっぱりそういう意見がありました。

書き方に問題があるとは思うんだけど、僕としては運転士のしたことに対し、やはり違反があり、彼は何らかの処分は受けても仕方がないだろう、なので東武鉄道がきちんと彼を処分したことに対しては評価をすると考えている。

でも、いきなり“懲戒解雇”にしなければならない理由は?それが理解できないのだ。
それと、父親としての気持ちとして、息子を無碍に出来なかったのだろうという想像に基づく東武鉄道批判は、別物と考えている。
だから、運転士は何らかの処分を受けるのは当然のこととして、だが状況あるいはその当人の関係性などを考慮すれば、そこまでの処分が妥当であるとは思えないのだ。
要するに「辞めさせることはないんじゃないの?」ということだ。

なんか、東武鉄道の対処の仕方は社会的責任を負う会社として当然ではあるけれども、ややヒステリックな感じがしないでもないな、とは思う。懐が狭いと言うか・・・

ただ単純に“こういうのがいると迷惑だから”としか考えられない人もいるようだが、なんかねえ・・・他人事だからいいのかな?ま、考え方は人によって様々だし、それはそれでありだと思うので、そういう視点があることはいいと思う。
もちろん、東武に寄せられた意見の中には批判もあろうし、賛辞の内容だってあったと思う。
でもなんかねえ・・・こういったやり方でいいのかなあ。社員のことを罰しつつ守るのではなく、ただ処分している、という感じがする。
もうちょっと違うアプローチがなかったのかな・・・
なんだかもやもやって割り切れないなあ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

とうちゃんの気持ち

「運転室に子、父解雇へ 東武野田線で一駅乗車」

昨日(正確には一昨日)こんなニュースがあったけど、東武鉄道はこの運転士を懲戒解雇したという。
運転士解雇に意見1500件 大半同情、東武方針変えず

やはり安全を必然としていなければならない以上、それを阻害するあらゆる要員は排除すべきだと思うし、そういう観点からするとこの処分は重い軽いの違いはともかく、“罰する”という点においては会社の社会的責任の大きさから言っても、態度を明らかにした点では評価できると思う。

この僕の意見は、あくまでこの処分の思い軽いを論じるわけではなく、社会的責任を負う位置にある会社が、定めたルールを破った者をどう処分するか、と言う点において、会社の立場を明らかにしたものだと思うので、その態度を明示した点については評価している。
小さな子供のしたこととはいえ、もし運転室内のスイッチ類などにさわって大きな事故が起こりでもしたら、会社として責任を問われるのは明らかだ。だから、それを重く見ると言うのは当然だと思う。

ただ・・・それとは別に、納得いかない点として、その運転士の息子に対する気持ち、それと運転士としての職務を全うしなくてはならないとする彼の気持ち、それらすべてを会社はきちんと勘案してたのか、それがわからない。それら全体を見て、父親の処分を決定したのだろうか?

ただ、単純に「これはルール違反ですから」といって処分したのではないだろうかと思った。であればこの決定プロセスは非常に楽で、かつ簡単であっただろうと思われる。
あなたは規則を破りました、これは安全運行を使命とするものにとってはあってはならないものです、だからあなたを懲戒解雇に処することとします・・・

なんかイージーな感じしないか?

彼の息子と妻は一番前の車両に乗っていた。彼が乗せたのか、妻が乗せたのかそれはわからないが、とにかく、息子は父親の姿を見た。
その時、息子は何を思ったか。
おそらく、ただただ父親のそばにいたかったのではないだろうか。
だから、結果的にはわがままだけど、父親のそばにいることができたのだから息子は幸せであっただろう。降ろされた時に嫌がって泣き喚いたとしても、その瞬間、彼はそこにいられたのだ。

息子は運転室のドアを叩くなど騒ぎ、それをなだめようとしてドアを開けたところ運転室に入り込んでしまい、追い出そうとして叱り付けたがないて座り込んでしまったという。運行中なので、時間を守って安全に運行しなければならないからここで彼は職務と父親としての気持ちの板ばさみになってしまったのだろう、とにかく運行を続け、次の駅で息子を降ろした。

僕は、この時の息子の気持ちを考えると、懲戒解雇という処分を下した東武鉄道に対し今まで感じたことのないくらいの怒りを覚える。
お前らにはそういう純粋な気持ちを慮る脳みそはないのか、と。

こんな会社の経営者なんぞ、そういう文字に書いてあることしかわからんで、乗客の気持ちとかニーズとか、本当の他者に対する貢献、会社の社会的存在意義なんぞ到底理解できんだろう。

あらゆる想定外のものをルール外といって排除する。
頭の悪い奴が良く使う手だ。

カーネギーでも読んでもう一度最初からやり直せ。
ガキと言えども顧客には変わりない。
こんなんで顧客満足なんざあり得ない。
こんな、ほんの小さな気持ちさえも理解する土壌がないのだから。
一般乗客についても、たぶん、同じようなもんなんじゃないのかな。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

くねくね道を走った頃

昨日書いた記事で、峠道アタックのことをちくっとさわりましたが、ひょっとしてこのブログを読んで下ってる方の中に「走り屋」さんっています?・・・よね。

僕の場合、峠通いは約1年間だけだったけど、とても楽しかったです。←道交法違反やんけ

僕は、車の方ではなくて、バイクの方だったんですが、一応皮パンツ買って(with膝カップあーんどスキッドパッド)、あでも減るからスキッドパッドははずしてその代わりにプラスチックのまな板をカットしたものをガムテープで貼って、たまにはその上からアルミ缶をさらに貼り付けて、膝から火花散らしつつ走ってました。

乗ってたバイクは、YAMAHA RZ250Rで、中古で買ったときはどこかのチャンバーがついてたんだけど、バイク屋さんがノーマルチャンバーに取り替えてくれたので、元からついてたものは友達にあげて、まあ要はどノーマルで乗ってました。
だからかなあ、9,500回転までしか上がらなくって、上りでいつも追い抜かれる。

実はRZは3代目のバイクで、それ以前はカワサキに乗っていて、最初はGPZ400Fで、それはT字路で前方不注意のバーディーのオヤジに突っ込まれてだめになって、2台目はGPZ250Rで、これはまた右側進入のレオーネおやじに前をふさがれ、僕はそこに突っ込んでしまい、左足全治3ヶ月の重症。で、怪我が治ってから懲りもせずRZを買った、と言うわけだ。

で、峠では結構攻めてたけど(自分なりにね)やっぱりいつも以上に注意するのか、コケたこともなく、そうはいっても少々無理をしていたからか、そのおかげで乗り方も上手くなってきて、自分でもやっと楽しんで乗れるようになった・・・と思っていたら、ある冬の朝のことでした。

その日、僕はバイト先にバイクで向かっていました。とある踏切を越え、前方の信号が赤になるのを見て、当然のことながらブレーキをかけると・・・

ずる。

そのままずっこけて、職場へ向かう踏み切り待ちのドライバーの皆さんの視線を浴びながら道路を滑っていきました。
滑ってる間、横を見ながらだったんですが、とりあえずこっち側には僕以外誰もいないはずでしたので、“今日は車にはぶつからないな”とか“後ろにもいなかったから大丈夫だな”とか考えながら滑っていき、止まったところで一息つくと立ち上がり、バイクを起こすと。

ずこ。

で。フロントフォークのエアバルブが抜けてる・・・

セパハンを付けてたんだけど、横着してなんつったかな、フロントフォークの一番上で左右を止めてる部品の下につけてなかったから、ハンドルが取れてその勢いでエアバルブも折ってしまったんです。
がっくし。

コケた原因は、峠通いでタイヤが磨り減っていて、たまたまブレーキをかけた時、ちょうど下水の蓋の上で、冬だから露で濡れていて、それで滑ったのです。
バトラックス、真ん中は残ってたのに・・・

あれ以来、バイク乗ってません。3台とも事故って壊したなんてなんか呪われてると思って。
でもまた乗りたいなあ。今度はVRXみたいなロードスタータイプね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

横向くな

東京モーターショー、この間やってたけど(今もやってるのかな?)オムロンから「顔向き検知」という技術が展示されているそうだ。

なんでも、ドライバーが進行方向を向いていないときに、脇を見ているときに脇見運転の警告を発したり,ドライバーがカーナビ画面に視線を少し移すとカーナビの画面をフロント・ガラスに映し出し、視線を車の進行方向から大きく外さずにカーナビ画面を見られるようにしたりするときに使う技術だそうだ。

でもさ、どのくらい向いたらアラートってのは当然セッティングできるんだろうけど、もし旅行なんか行った時に、例えば助手席の彼女に
「ねえねえ、あの景色きれいじゃない?、見て見て」
「どれどれ」
ビー!!!
「おお、警告が鳴っちまった。いけね。」
「あーあ、見逃しちゃった・・・。あ、あれさあ、去年言行ったスキー場じゃない?また行きたいね」
「え?もうその辺だっけ。そうだよね、あそこよかったよね。もう雪があるのかな?(と言って顔を向けると・・・)」
ビビビー!!!

うるさいことこの上ない。

そりゃわき見運転は危険ですよ。
僕もよそ見してて危ない目に会ったことはあるし。

でもさ、なんで機械に助けてもらってまでして気をつけなきゃいけないわけ?
だって、わき見運転が危険なのは誰だってわかってることのはずだし、それは自分はもとより、周りのドライバーにとっても危険なわけじゃない。だから、わき見運転してる人は自分はいいけど、他のドライバーのことは考えてないわけで、そういう意味では非難されるべきであるわけだな。
ということは、あくまでもドライバー自身のモラルの問題であって、それが引き起こす可能性のある様々な問題を具体的に示しておく必要があるってわけだ。
ま、それでわき見運転の事故がなくなりゃいいんだけど、そうは行かないところが難しいけどな。

峠道でアタックしてる時なんざ、そんなものどうでも良かったりして・・・

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

サムスンのMP3プレーヤー

僕は、日頃音楽を聴いたり、あるいは英会話の勉強をするためMP3プレーヤーを持ち歩いているんですが、メモリが512MBなのでちょっと少ないなと思っています。
買ったときは“こんなもんでいいや”とか思ったし、HDD搭載は要領が多くていいんだけど故障が嫌だし、メモリタイプだと容量が多いと高いし、と思ってこの辺にしておいたんですが・・・

とか何とか思っていたらサムスンから安価なおかつ大容量のMP3プレーヤーが登場しまして。サムスンのYP-U1Gという製品。
メモリ1GBの高機能MP3プレーヤーがこんなに安い!

普段、自分で編集した曲を大体30曲くらい、アルバム丸ごとを3~4枚くらい入れて持ち歩いていて、あと外部から録音したものを適当に入れているんだけど、この間バンドの練習で録音していたらすぐにメモリがいっぱいになってしまい、途中でいくつかのファイルを消す破目になった。
まあ、そんなになるのはまれではあるけれども、やっぱり512では少し足らないのかなあなどと思った次第。

サムスンなら、比較的安価で高性能のものを手に入れやすいし、性能もばっちりなのでお勧めです。
それに、海外、とくにアメリカではそのデザイン性も高く評価されていて、かつては日本メーカーは高性能と低価格を武器にアメリカ市場を席巻していましたが、この頃はある家電チェーンなどでは、日本メーカーよりサムスンの方が高評価だったりします。

かつては日本以外のアジア製家電商品は品質の点で問題がありましたが、この頃ではまったく遜色なく、むしろデザインや機能の点でも優勢なのでは?と思うくらいです。

これから年末、新しくプレーヤーをお考えの方はご検討されてみてはいかがでしょうか。
SAMSUNG_F03

テーマ:お勧め商品 - ジャンル:その他

スポーツカー

マツダのロードスターがいいらしい。
http://blog.nikkeibp.co.jp/nb/auto/BLOG/hamada/20051110-1849.html

なんでも、6速シフト装備のモデルのギアボックスが内製化されて、それまで1-2速と5-6速の軌跡がややカーブを描いていたり、ニュートラルが真ん中でなかったりして(やや1-2速寄りの位置)操作感が今ひとつだったのが改善され、いわゆる“王”の字を90度倒したようなきれいな形で操作できるようになったそうだ。

なんか前のモデルは見るからに操作感がよくなさそうだけど、新モデルはすごく気持ちよさそうだね。

今はそうでもないどころか、“車は足”という認識なので13年落ちにもかかわらずまだ走行距離が5万キロ手前の三菱リベロに乗り続けている僕としては、いまさら、という感じもしなくもないが、やっぱり「スポーツカー」というのはあこがれる。

この間も雑誌でアルファロメオだのマセラティの広告を見て、やっぱりかっこいいなあなどと思っていた。小学生くらいのときに、スーパーカーブームというのがあって、図鑑とか買い込んで覚えて、友達に自慢したっけ。
当時は漫画で「サーキットの狼」とかも連載中だったし、F1の日本グランプリが開催された時で、「赤いペガサス」とかも人気だった。
その時はタミヤ製のF1プラモデルをたくさん買って、下手なりによく作っていた。

僕も以前、KP61→AE86というこれは、ジムカーナかな?まあ、そういう走り屋さん御用達の車に乗っていて、その頃はマニュアルシフト命って感じでATなんか邪道だと思っていたが・・・

確かに、MTで操作感がいいと、非常に気持ちいい。当然、手元なんか見るわけないから、そこにギアが入る、その瞬間の感触がいいととても気合が入る。シフトダウンの時にヒール&トゥであおって、その瞬間に回転数がぴたっと合うと、すこっとギアが入る瞬間、これが気持ちいい。
さらに今度のロードスターはその軌跡が、たとえばフェラーリのように美しい形になっている。

まあ、次の車にロードスターを買う予定はないけど、一度は乗ってみたいな。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

もうすぐライブ

今週末、ライブ。
とあるイベントに出るんだけど、練習はたったの4回(泣)
こんなんでだいじょうぶなんか?と思うところだが、まあ大丈夫だろう(^^ゞ
昨年、同じイベントに出たときは違うバンドで出て、なにやら洒落た曲をコピーしたが、今回はまあ、おいらの趣味が結構出ている。
ということでうまくいくといいなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

そろそろ用意せねば2

前回の記事で年末に備え、セキュリティソフトを見繕っていることを書きましたが、もうひとつの候補がこれ。


会社ではこの「ウィルスバスター」のサーバー版を使用していて、社員はすべてインストールされている。

こちらも老舗らしく、インターフェースも使いやすいし、やはりなじみがあるのでとっつきやすい。操作感も快適で、しかもわかりやすいので初心者でも取り扱いに苦労することはないだろう。

パターンファイルの更新もタイムリーに行われているし、他の最新ソフト同様、アンチウィルス・ハッキング対策・スパム対策・個人情報保護・不正アクセス防御など重要機能がきっちりと装備されています。
総合セキュリティソフト「ウイルスバスター2006」

もちろん、ダウンロードストアでの購入も可能です。やっぱりダウンロードで買うのが手間もかからず便利ですね。
ウイルスバスター ダウンロードストア

さーてどちらにしようかな・・・




テーマ:セキュリティソフト - ジャンル:コンピュータ

そろそろ用意せねば1

ウイルス対策はいますぐダウンロードで!!

僕はPCを自宅用と仕事用、2台使用していますが、先月自宅用のPCはHDDをメンテしたため、アプリがぜーんぶなくなっちゃって、もちろん表計算とかワープロは言うに及ばず、セキュリティソフトもなくなっちゃって、どうしようかなと・・・

まあ年末だし多少の期間は試用版でしのいで、さっさと2006年版のアンチウィルスを買おう!というわけでいろいろ探しています。

もともとはバンドルソフトをアップグレードしていたから、まったくどれがいいなんて考えていませんでしたが、今度は新規に購入しようと思っています。

そこで、ひとつの候補とあがっているのが
シマンテック社の「ノートン」シリーズ。

実はこちらは自宅用でもともと使用していたもので、バンドル版だったんですが、アンチウィルス、ファイアウォール、スパム対策、不正アクセス防御や、個人情報保護までも装備しています。

また、セキュリティソフトとしては古くからあるブランドですし、信頼性も高いです。パターンファイルのアップデートなども早く、まんべんなく、高性能を発揮してくれます。

シマンテックのウイルス対策ソフトがお買得!
ダウンロード販売を利用すれば、お店へ行く面倒もなく、しかもすぐに利用できます。
個人的にはPKGも捨てがたいところですが、なかなか時間もないし、最近はダウンロード販売を利用するケースが多くなってきています。
ダウンロード購入 - ウイルス対策ソフトはこちら

シマンテック社では、企業向けにもダウンロード販売をしています。
シマンテック製品、5ユーザパックを特別価格で購入できます。

「バリュープログラム」というもので必要な分だけ、メディアとライセンスをパックで購入できるというものです。
現在、上記のリンクより、5パック特別価格で購入できます。

また、このプログラムはPKGと違い、「ゴールドメンテナンス」というサポートが用意されており、
●メンテナンス/テクニカルサポートへの幅広い対応
●新しいウイルス定義ファイルやURLリストなどセキュリティアップデートがあった場合の更新(コンテンツアップデート)
●契約期間中の新バージョンの使用権(アップグレードインシュランス)
●電話・FAX・電子メールでのテクニカルサポート
などの提供があります。

さらに、すでに持っているライセンスと同一のライセンスを購入する場合は、ライセンス数に応じたディスカウントが受けられるということなので、コストを抑えることができます。

そろそろ年末、セキュリティに関してもいろいろと騒がしくなる頃です。ご検討してみてはいかがでしょうか?

・・・俺も考えねば。ねば。


テーマ:セキュリティソフト - ジャンル:コンピュータ

秋晴れ

20051104113006
今日は秋晴れだねえ。俺もなんとか晴れ間が見えてきたし、これからが本領発揮せねば。#本領あるなら…

カウンター200突破!

ちょっと前に、カウンターが200をクリアしました!
みなさんのおかげです!


★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★


これからもいろいろ書いてがんばるよ!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。