6 strings messing world

音楽、ニュース、映画、ひとりごと、アフィリエイトなどいろいろなことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポーツカー

マツダのロードスターがいいらしい。
http://blog.nikkeibp.co.jp/nb/auto/BLOG/hamada/20051110-1849.html

なんでも、6速シフト装備のモデルのギアボックスが内製化されて、それまで1-2速と5-6速の軌跡がややカーブを描いていたり、ニュートラルが真ん中でなかったりして(やや1-2速寄りの位置)操作感が今ひとつだったのが改善され、いわゆる“王”の字を90度倒したようなきれいな形で操作できるようになったそうだ。

なんか前のモデルは見るからに操作感がよくなさそうだけど、新モデルはすごく気持ちよさそうだね。

今はそうでもないどころか、“車は足”という認識なので13年落ちにもかかわらずまだ走行距離が5万キロ手前の三菱リベロに乗り続けている僕としては、いまさら、という感じもしなくもないが、やっぱり「スポーツカー」というのはあこがれる。

この間も雑誌でアルファロメオだのマセラティの広告を見て、やっぱりかっこいいなあなどと思っていた。小学生くらいのときに、スーパーカーブームというのがあって、図鑑とか買い込んで覚えて、友達に自慢したっけ。
当時は漫画で「サーキットの狼」とかも連載中だったし、F1の日本グランプリが開催された時で、「赤いペガサス」とかも人気だった。
その時はタミヤ製のF1プラモデルをたくさん買って、下手なりによく作っていた。

僕も以前、KP61→AE86というこれは、ジムカーナかな?まあ、そういう走り屋さん御用達の車に乗っていて、その頃はマニュアルシフト命って感じでATなんか邪道だと思っていたが・・・

確かに、MTで操作感がいいと、非常に気持ちいい。当然、手元なんか見るわけないから、そこにギアが入る、その瞬間の感触がいいととても気合が入る。シフトダウンの時にヒール&トゥであおって、その瞬間に回転数がぴたっと合うと、すこっとギアが入る瞬間、これが気持ちいい。
さらに今度のロードスターはその軌跡が、たとえばフェラーリのように美しい形になっている。

まあ、次の車にロードスターを買う予定はないけど、一度は乗ってみたいな。
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soulblessed.blog27.fc2.com/tb.php/36-903f1273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おもしろ発見

こんにちは。6 strings messing world スポーツカーを興味深く読ませていただきました。勉強になりました。

  • 2006/04/07(金) 17:26:10 |
  • いいゆめねっと

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。