6 strings messing world

音楽、ニュース、映画、ひとりごと、アフィリエイトなどいろいろなことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横向くな

東京モーターショー、この間やってたけど(今もやってるのかな?)オムロンから「顔向き検知」という技術が展示されているそうだ。

なんでも、ドライバーが進行方向を向いていないときに、脇を見ているときに脇見運転の警告を発したり,ドライバーがカーナビ画面に視線を少し移すとカーナビの画面をフロント・ガラスに映し出し、視線を車の進行方向から大きく外さずにカーナビ画面を見られるようにしたりするときに使う技術だそうだ。

でもさ、どのくらい向いたらアラートってのは当然セッティングできるんだろうけど、もし旅行なんか行った時に、例えば助手席の彼女に
「ねえねえ、あの景色きれいじゃない?、見て見て」
「どれどれ」
ビー!!!
「おお、警告が鳴っちまった。いけね。」
「あーあ、見逃しちゃった・・・。あ、あれさあ、去年言行ったスキー場じゃない?また行きたいね」
「え?もうその辺だっけ。そうだよね、あそこよかったよね。もう雪があるのかな?(と言って顔を向けると・・・)」
ビビビー!!!

うるさいことこの上ない。

そりゃわき見運転は危険ですよ。
僕もよそ見してて危ない目に会ったことはあるし。

でもさ、なんで機械に助けてもらってまでして気をつけなきゃいけないわけ?
だって、わき見運転が危険なのは誰だってわかってることのはずだし、それは自分はもとより、周りのドライバーにとっても危険なわけじゃない。だから、わき見運転してる人は自分はいいけど、他のドライバーのことは考えてないわけで、そういう意味では非難されるべきであるわけだな。
ということは、あくまでもドライバー自身のモラルの問題であって、それが引き起こす可能性のある様々な問題を具体的に示しておく必要があるってわけだ。
ま、それでわき見運転の事故がなくなりゃいいんだけど、そうは行かないところが難しいけどな。

峠道でアタックしてる時なんざ、そんなものどうでも良かったりして・・・
スポンサーサイト


テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soulblessed.blog27.fc2.com/tb.php/38-1f6dc264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。