6 strings messing world

音楽、ニュース、映画、ひとりごと、アフィリエイトなどいろいろなことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のお題は・・・

毎年1回はバンドでライブやってるんだけど、今年のお題は、というか曲どうしようかな、と悩む今日この頃。

で、思い浮かべてみたんだけど、この人John Mayer

Eric ClaptonのCrossroad Guitar Festivalに出ていたのを見て知ったんだけど、かなりいいです。

デビュー年に、"Your Body Is a Wonderland"という曲でベストヴォーカリスト賞をとったり、さらに2nd Albumからも"Daughters"という曲でもグラミーもらってます。

でも、そのルーツと言えば、かのStevie Ray Vaughan。なあんだ、ばりばりのブルーズギタリストじゃん。これで一気に注目です。

でも1st Albumではそういう面はあまり見せていなくて、2ndもなんかアコースティック系のPOPな曲が多かったんだけど・・・

昨年、突然発表したアルバムで、そのブルーズギタリストとしてのポテンシャルを如何なく発揮してくれました。これだよ、こうじゃなくちゃな!



とと、4枚立て続けに並べちゃったけど、この中で一番すきなのは、John Mayer Trioの"Try!"です。

面子はJohnのほかにBass:Pino Palladino、Drums:Steve Jordanという知ってる人ならウッソー!といわんばかりの豪華メンツ。しかも、トリオってんだから、僕のツボ突きまくりです。
#あ、余談ですが僕のバンドはトリオです。

で、今年は何やろうかなーなんて考えてたら彼が思い浮かんだわけですよ。

その中でも何をやろうと思ってるかといえば、
・Something's missing
・Daughters
・Love song for no one
の3曲。

この人、外国人アーティストには珍しく音域が低いので歌いやすいんだよね。曲がいいのはもちろんだけど。

"Try!"でもSomething's missing と Daughtersはやってるけど、トリオとは思えない重厚さ。完璧です。

ん?でも3曲じゃすぐ終わっちまうな。他に何やろう・・・
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soulblessed.blog27.fc2.com/tb.php/59-5fb7cedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。